よく使う道路ほど気をつける

こんにちは。
マンスリレンタカーの賃貸自動車 名古屋です。

春場所も稀勢の里の奇跡の優勝で終わり、いよいよ本格的な春を実感する今日この頃です。

暖かくなり、つい浮かれがちですが、実は3月~4月は、年間の中でも12月に次いで事故の多い時期です。

お仕事の方は年度末で忙しく、学生は春休みに入り、また新たに免許取得した方などが、道路上で混在します。

そして事故が起きやすい場所として圧倒的に多いのは、一般道路の交差点です。
いわゆる生活道路です。

いつも見知った道は、慣れているだけに、「いつもこんなとこで人や車は出てこない。」という油断が無意識に起こりがちです。
私も、自宅近くの交差点右折時に無灯の自転車が猛スピードで渡っていき、ヒヤっとしたことがあります。

●慣れない車が急に車線変更してくるかもしれません。
●スマホを見ながら歩行者がおもむろに横断してくるかもしれません。
●青信号で直進中でも、右折車が飛び出してくるかもしれません。

交通教則本みたいで恐縮ですが、実際に見聞きした事故の例です。

「家について靴下をぬぐまでが遠足」
の気持ちで、今日も安全運転に気をつけ、今から片道5時間の能登半島先端まで行ってまいります。

※安全運転について 「全席シートベルトを