全席シートベルトを

こんにちは。
マンスリーレンタカー賃貸自動車 名古屋です。

普段運転中に、フルブレーキを使うことはめったにありませんし、そんな機会は無いに越したことはありません。

ただ、必要な時にためらってしまって、事故につながるケースはあるようです。

一度、自家用車で、もちろん前後スペースのある安全な場所で試してみるとよくわかるのですが、時速1~2kmほどの ほんの微速でも、フルブレーキをするとかなりの衝撃がきます。

これが例えば時速5kmぐらいなら、車内の固定されてない物は激しく動くでしょう。
時速20km(公道なら狭い市街地を気をつけて走っているくらいのスピード)も出ていたら、物は飛び、ベルトをつけていなければ人間も座ってはいられないと思います。

幹線道路で、時速50km、60kmと出ている時に、何かが飛び出してきてフルブレーキをかけたら・・・
また、ベルトをしていない同乗者を気遣って、必要なブレーキを躊躇してしまったら・・・

全席シートベルトは、H20年から一般道含め、すべての道路で義務化されています。(もちろんタクシーも) ※装着が適当でない場合(妊婦・負傷など)は除く
罰金・減点対象かどうかにかかわらず、安全のためには全席でシートベルトをつけましょう。

今日も安全運転で行きましょう。