夏になる前に冷却水の点検を

こんにちは マンスリーレンタカー賃貸自動車 福岡店でございます。

最近福岡は肌寒いといえるような気温の低い状況が続いております しかしながら、オリンピック開催までは2ヶ月と夏はすぐそこまで迫ってきております。

今年の夏はどのような状況になるかわかりませんが、例年の夏ならば夏といえば炎天下の中の渋滞が車にダメージを与える季節となります。

炎天下の渋滞の中 冷却水(LLC)が必要量車に充填されていないとオーバーヒートの危険が高まりますので、これくらいの時期に点検をしておくことをお勧めいたします。

確認の仕方はとても簡単で、ボンネットを開け タンクを探しますエンジンルームの中にはタンクが2~4ある場合がありますが、その中でも蓋にLLCと書いてあるものが冷却水のタンクになります。

冷却水は見えやすいように冷却水に色(青・緑・ピンクが多い)がついていますのでぱっと見でわかるかと思います。少ない場合は冷却水を注ぎ足すか、交換となるのですが、交換の場合はエア抜きという作業が必要になりますので、車の整備知識がない方はショップで交換依頼を出すのがお勧めです