post

安全は良好な視認性あってこそ 

ステップワゴン(左)ラフェスタ(右)

こんにちは。
マンスリーレンタカー賃貸自動車 名古屋です。

このところ新車販売されている車は、多くにに衝突安全性能や、
車両確認カメラなどが装備されています。

それにより実際に事故なども減少している部分もあるようです。

ただ、毎日運転していると、明らかに車両感覚がつかめていないまま
走っている車も多く見られます。

その原因として、全体にやはり車が大きくなっているのと、もうひとつは、
デザイン優先で視認性が明らかに良くない車も多いことがあるようです。

ビューモニターなどは確かに便利ではありますが、右左折の場合などは
やはり目視が基本です。

車選びの際は、価格やデザインなどと合わせて、前後左右の視認性のチェックも
しっかりとすることが、ストレスの少ないカーライフを送るためには大事かと、私は思うのです。

※写真は、視認性が非常に高いとされる 日産・ラフェスタです。